最新のツイート:

"長いことクリスマスやバレンタインを「商業主義に踊らされるな馬鹿めー宗教なめんなーそもそも俺は気持ち的には神道だー」という気持ちで眺めていましたが、初詣がそもそも鉄道会社が作った企画だと知った時、ひとつ大人になった気がしました。"

Twitter / Juiltyev (via rpm99)

(megane4141から)

" まぁそれはそれとして、外国人のアニメ好きは、私がデザインした船に乗ってから、私のところに来るんですね。じつによく知っています。ロシア人もフランス人も東南アジアの人も。で、東南アジアの青年はね、漫画家になりたいと…上手なんですよ。けれどオヤジに怒られるという。金がかかるからと。なんで?漫画描くのに金がかかる?と言うと、筆記具、紙や鉛筆のたぐいが、全部輸入品だと…。日本はね、紙なんて二束三文で、鼻紙で捨ててたくらいなんだけど、この筆記用具が安かったというのが漫画文化を盛り立てる遠因になったでしょうね。学問も劣らなかったのはこういう背景がある。紙と墨のおかげ。坂本龍馬が紙で鼻をかんで捨てたら、イギリス人が「日本はこんないい紙で鼻をかんでいる…」と驚いたと言うから(笑)。いまでも世界では紙や文房具を自由に使えない国は多いですよ。そういうところに何とかしてあげる方法があればいいなぁと思います。"

ねり星 松本零士先生インタビュー (via tiga)

(megane4141から)

(元記事: therealmeighan (megane4141から))

yoko-art:

tim burton art style.

yoko-art:

tim burton art style.

yoko-art:

Tim Burton style.

◯ックパッドの面接に落ちたことを社員の高◯さんに言いふらされた話

jugyo:

以前クックパッ◯の面接を受けたんだけど、一次面接で落ちた。 まあそのことは別にいい。しかしその後、クッ◯パッドの社員の高◯さんという人に、僕が面接に落ちたことを共通の知人に言いふらされるということがあった。 そのことで僕は非常に嫌な思いをした。

「毎日の料理を楽しみに」とは良く言ったものだ。僕にとってこの出来事は完全に飯マズな記憶となった。あー今日も飯がまずい。

◯井さんにはあれがどういう意図だったのかきちんと説明していただきたい。

闇 Advent Calendar 2013 18日目)

富士山!でっかいなー!!! (東京ディズニーランド・ステーション)

富士山!でっかいなー!!! (東京ディズニーランド・ステーション)

"心理学者がうつ病疾患に対して行った実験で、チョコレートの写真と蜘蛛の写真を並べて見せてどちらに関心を持つか調査したところ、圧倒的に気持ちの悪い蜘蛛の写真を選ぶ疾患が多かったという統計は、非常に興味深い。ネガティブな印象のものに惹かれる傾向があるらしい"

Twitter / epi (via rpm99) (via gkojax-text) (via edieelee) (via roozayin) (via hicobeli) (via mmmmmmmmmy) (via konishiroku) (via allgreendays) (via hakushimon) (via it-shine-reading) (via life-is-about)

*1
tsukamoto:

薄暗い部屋で目隠しをしてごはんを食べる「暗闇ごはん」が東京・浅草の緑泉寺で開かれ、人気を集めている。全国の若手僧侶でつくるグループ「彼岸寺」が、食について考える機会を作ろうと昨年1月から始めたイベント。視覚に頼らないため、味や食感、においに敏感になるという。 日本ファッション協会の流行色情報センターが今月上旬に貸し切りで開いた会には、女性ばかり14人が参加した。部屋に入る前に目隠しをするので、部屋の大きさも席の並び方も分からない。一品ずつ料理が出されると、器の手触りから会話が始まる。どんなにおいか、舌触りや味はどうかなどと話しながら、料理の素材や調理法を想像する。表情が見えないと、かえって初めての人同士でも会話がはずむ。 (via asahi.com(朝日新聞社):目隠しで極上の味…「暗闇ごはん」 東京・浅草の寺 - 社会)

これ行ってみたい。

tsukamoto:

薄暗い部屋で目隠しをしてごはんを食べる「暗闇ごはん」が東京・浅草の緑泉寺で開かれ、人気を集めている。全国の若手僧侶でつくるグループ「彼岸寺」が、食について考える機会を作ろうと昨年1月から始めたイベント。視覚に頼らないため、味や食感、においに敏感になるという。
日本ファッション協会の流行色情報センターが今月上旬に貸し切りで開いた会には、女性ばかり14人が参加した。部屋に入る前に目隠しをするので、部屋の大きさも席の並び方も分からない。一品ずつ料理が出されると、器の手触りから会話が始まる。どんなにおいか、舌触りや味はどうかなどと話しながら、料理の素材や調理法を想像する。表情が見えないと、かえって初めての人同士でも会話がはずむ。
(via asahi.com(朝日新聞社):目隠しで極上の味…「暗闇ごはん」 東京・浅草の寺 - 社会)

これ行ってみたい。

みっきさんに会いたい(´„・ω・„`)

みっきさんに会いたい(´„・ω・„`)